環境方針

旭東電気株式会社は、安全機器・産業機器などを開発から販売までに携わる企業として、地球環境の保全が次世代に引き継ぐ大切な財産であることを認識し、より良い環境を子孫に残していくため、環境と調和した企業活動を行う。

ISO14001-2015登録証(2017.02.17改訂日)

ISO14001

1.当社の事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を把握し、環境負荷の低減に努める。

(1)設計・開発段階での製品の環境負荷の低減
(2)省エネルギー及び省資源

2.環境に関する法律・条令及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、全員で環境の維持改善及び汚染の予防に取り組む。

3.有害化学物質の法令、規制及び顧客要求事項に対する「使用」と「管理」の強化徹底を図る。

4.技術的・経済的に可能な範囲内で環境目的・目標を設定し、これを達成するために環境マネジメントシステムの運用を図る。
また、環境目的・目標を定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。

5.環境方針を従業員、その他関係者に周知させると共に、社外にも公開し、現お得意各位様にも積極的に提案・働きかけを行う。

2012年4月1日

旭東電気株式会社

代表取締役社長  北村 文秀

ページトップへ戻る